2020年、東京都の芸術文化活動支援事業「アートにエールを!」で制作した短編映画。東京都で活動する「劇団献身」とのコラボ作品。

■あらすじ

新人編集者・小野田は先輩の呼び出しにより、憧れの小説家・星の自宅を訪ねることになった。だが、そこで書かれていたものは小説ではなく……。 時代の波に翻弄され、己のピークもとうに過ぎ、それでも書くことを諦めない男の現在地を描いた短編コメディ。

 

■映画祭入選歴

・Los Angeles Comedy Film & Screenplay Festival(米国) "BEST COMEDY FILM"受賞

・京都国際映画祭2020 クリエイターズ・ファクトリー正式上映作品

・SUMMER IN THE SOUTH Film Festival 2021(米国)Official Selection

・Montreal Independent Film Festival(カナダ)Official Selection

・第3回小布施短編映画祭 正式上映作品

・おおぶ映画祭2021 正式上映作品

・滋賀国際映画祭2020 審査員推薦上映作品

■出演

加瀬澤拓未

納葉

渋谷成増

木村圭介

 

■スタッフ

監督・編集:高島優毅

脚本:奥村徹也・高島優毅

撮影:角洋介・板垣真幸

録音:落合諒磨

助監督:松尾太稀

製作協力:劇団献身

「利用規約の男
​監督・脚本・編集